ほくろ除去の治療法の違いなどの情報を記載しています

ほくろが気になる

「以前からほくろがあるけど身体に影響はないのか不安」などといった理由で、身体にできたほくろに危険性はないのか不安に感じてる方は多いかと思います。そのような方のために危険なほくろを見分けるポイントを記載しました。下記の項目に当てはまっていたら、そのほくろに危険性はないのか一度医師の診断を早めに受けたほうがよいと思われます。早めに診断を受けることによって、そのほくろが良性なのか悪性なのかはっきりとわかりますし、皮膚がんの予防にもつながります。

危険なほくろを見分けるポイント

  • 形が非対称になっていないか
  • 色が均一になっているか
  • 出血しやすくなっていないか
  • 大きさが6mm以上になっていないか

ほくろを除去したい

ほくろが増えたので除去したいなどの理由でほくろを除去したい方は少なからずいらっしゃると思います。でも「傷跡が残るのではないか」「またほくろができるのではないか」といったように、様々な疑問や不満があるかと思います。そのような方のためにほくろを除去するための治療法にはどのようなものがあるのかまとめましたので参考にしてください。下記の情報を参考にして自分が希望する治療法を決めるとよいでしょう。

ほくろ除去の治療法の違い

切除する治療法

一般的な治療法となります。切開してほくろを除去して患部を縫い合わせますので傷跡が残ります。しかしながら、腕利きの医師が施術すればほとんど傷跡が目立たないようにしてくれます。目立つほど大きくふくらんだほくろに適した治療法となります。

CO2レーザーでの治療法

炭酸ガスを利用したレーザーでほくろを除去する治療法です。小さいほくろや大きいほくろまで、幅広い大きさのほくろに対応できます。通院の必要もなく再発する可能性も少ないことから、大阪在住でこの治療法を選択される方が増えています。

クマをレーザーで治療したい

クマが出来てしまうと、「見た目が健康そうに見えない」「暗そうに見える」など見た目の悩みをもつことが多いようです。クマを取りたいためにレーザー治療を検討されている方のためにクマの治療で失敗しないために確認すべき優先順位を下記に記載しました。

クマの治療で失敗しないために確認すべき優先順位

no.1

医師選び

クマをレーザーで治療をするうえで一番重要なポイントは医師選びです。まずカウンセリングできちんと悩みを聞いてくれて、その悩みに対して的確なアドバイスをしてくれる医師がよいでしょう。また経験が豊富なのかもチェックポイントです。医院のホームページに実績が記載されている場合がありますので、事前にチェックしておきましょう。もし記載されていない場合は、医師に直接聞いてみましょう。様々な施術を経験していれば、きっと希望に沿った治療計画を提案してくれます。

no.2

適切な相場の価格で治療してくれるか

自身が希望する治療の費用がどれくらいかかるのか相場を知るために、様々なクリニックで費用をチェックしておきましょう。ある程度のクリニックで費用をチェックしましたらどれくらいが相場なのか分かってきますので、自身の予算と実際の費用を照らし合わせて適切な相場の価格のクリニックを選んだらよいと思います。「カウンセリングできちんと話を聞いてくれて、無理に治療を提案しない」など、患者のことをきちんと大事にしてくれるかもチェックポイントです。

no.3

事前の情報収集

事前の情報収集は必要不可欠です。単に自宅から近いなどの理由でクリニックへ行ったりして、「費用が高い」「希望する治療を提案してくれない」などといったトラブルになりかねません。それらのトラブルを防ぐためにも周りにクマの治療をした方がいればその方に「カウンセリングでは親身に聞いてくれたか」「治療にはどれくらいの時間がかかるか」などといった感想を聞いてみたり、ネット上の口コミをチェックしてみましょう。なお、ネット上の情報は嘘の情報の可能性もありますので鵜呑みにしないよう注意しましょう。

no.4

大手のクリニックであるか

大手ということは、それだけ信頼と実績があるという裏付けになります。美容に関する施術において信頼と実績があることが重要となります。経験が豊富ということは患者に適した治療ができる可能性が高いと言えますので、自身が理想としている治療ができる可能性が高まります。

no.5

施術が終わるまで一貫して同じ医師が行うこと

カウンセリングと施術で別々の医師が行うと、施術担当の医師がカウンセリング内容に則していない施術をしてしまう可能性があります。そのためカウンセリングから施術まで一貫して同じ医師が担当するのか確認することが大切です。

失敗しないための手引き

カウンセリング

クマの治療ができるところ

クマの治療ができるところは美容皮膚科と美容外科でできます。科によってメリットとデメリットがありますので、自身が希望している治療はどこが適しているのかしっかりと確認しておきましょう。

美容皮膚科

保険が適用できる場合がございますので、治療費を安く抑えることができます。主にレーザーでの治療となりますので、症状によっては治療の効果がそれほどない場合があります。あまり効果が得られなかった場合、複数回通院する必要が出てきます。費用は大体1万5千円前後となります。費用を安く済ませたい方は美容皮膚科がおすすめです。

美容外科

クマの形状や症状に適した様々な治療法に対応していますので、自身が理想としている治療法ができる可能性が高いです。保険が適用されないことが多いですので、美容皮膚科に比べて治療費は高めになっています。治療法にもよりますが大体3万円前後かかります。

[PR]

ほくろ除去なら大阪のクリニック
診察までの流れを確認しよう

ほくろ除去なら専門医院へGO!
コンプレックスを払拭!

クマならレーザーがオススメ
女性の悩みがすぐに解消できる

ほくろ除去治療を受けよう!
ネットから初診予約☆

ほくろ除去は神戸のクリニックへ
肌の悩みを無かったことに!